もうすぐ平昌オリンピック!


いよいよ、オリンピックが間近になってきました。

もともと、様々な憶測が流れていたオリンピックです。よい大会になるよう祈っていますが、テレビなどでは韓国に忖度しまくって報道されない情報がネットに出ています。
今回は、そんな報道をいくつか紹介したいと思います。



地獄絵図 集団食中毒…

この情報が悪い方向に転ぶと、タイトル通りの地獄絵図となります。まずは記事から

平昌冬季五輪で警備などに当たる民間警備会社のスタッフ宿舎で食中毒を疑われる患者が多数発生し、大会進行に赤信号がともっている。

平昌五輪組織委員会などが4日に明らかにしたところによると、江原道のある宿泊施設で約30人が腹痛・嘔吐(おうと)の症状を訴えて病院に搬送された。この宿泊施設には五輪関連の警備会社スタッフら約1200人が生活しているという。感染が疑われるスタッフの一部は選手村の警備を担当していたことが分かった。

江原道保健環境研究院は「同宿泊施設に滞在している一部スタッフがノロウイルスに感染したものと推定される」との考えを示したとのことだ。

この宿泊施設の関係者によると、調理員の1人がノロウイルスに感染したまま料理を作ったため、こうした状況になったものと思われる。現場にはさらなる患者発生に備えて夜遅くまで救急車が待機していたとのことだ。

発症した警備スタッフは近くの病院の緊急外来で処置を受けた。組織委員会はウイルス対策のために感染が疑われる患者を隔離する一方、他地域の保安要員を代わりに投入する見通しだ。また、国際オリンピック委員会(IOC)と協議して選手団全員に対する防疫を実施し、保健福祉部(省に相当)など関係機関と協力して緊急防疫措置など疾病抑制作業に着手する方針だ。

平昌=イ・スンフン記者

ノロウイルスという確定診断は便の検査が必要なので、数日必要です。
おそらく臨床症状的にノロウイルスと判断されたのでしょうね。しかし原因が本当にノロウイルスだった場合、この人数では済まないでしょう。集団生活の中でどんどん拡大していくことが想像されます。
ただでさえ、食便同所の国です。この宿泊施設がどのような設備になっているのか?設備の状態によっては、本当に地獄絵図となります。
選手村の警備担当者の感染…。選手らに感染が広がらないことを祈らんばかりです…。



途中退席する寒さ

どうやら、すごく寒いそうで…。マイナス15度とは…。
安倍さん、無理しないで早く帰ってきてくださいね。選手の皆さんも、開会式よりも体調優先でお願いします!

これにノロウイルスの蔓延が加わったら…と考えると恐ろしい…。

9日に開幕する平昌冬季五輪で、厳しい寒さが改めて心配されている。本番と同じ午後8時から約2万人の観客を入れて3日に行われた開会式のリハーサルは、午後10時の終了時の気温は氷点下15度だった。観客は途中で「最後まで見ていられない」と続々と帰路に就いた。

会場の平昌五輪スタジアムは屋根がなく、昨年11月の夜に行われたコンサートでは5人が軽い低体温症で病院に搬送された。大会組織委員会はストーブ40台を設置するなど対応に動いたが、ソウル近郊からリハーサルを見に来た男性会社員(43)は「席の近くに暖房はあったけど、十分ではなかった。最後まで見ようと思ったけど我慢できなかった」と30分を残し、コートの上から毛布にくるまりながら帰りのバス乗り場に向かった。(以下略)



ボランティアも居なくなる…

大会運営に欠かせない協力者である、ボランティア。
しかし、そのボランティアが「もう無理」と離脱傾向だそうです。

(中略)
1日には、通訳ボランティアを行う日本全国の外語大の学生ら約100人が韓国入り。神田外語大2年の三木康裕さん(20)は「世界中の人と交流を楽しみたい」と声を弾ませた。

しかし、現地の参加者からは厳しい寒さに加え、「100人の宿舎に洗濯機が3台しかない」「居室の温水シャワーが出ない」などと不満が続出。平昌五輪組織委によると、昨年11月時点では約1万8千人登録されていたボランティアは、1月31日までに2194人が離脱した。広報を担当するボランティアの男性は宿舎の遠さを指摘する報道記事を横目に、「自分は3時間以上かかる」とぼやいた。
(中略)

表題だけで充分で、引用記事の中身がなくても意味が伝わります。
洗濯機が少なく、温水シャワーが出ない。ボランティアが現時点で約12%脱落…。宿舎まで3時間…。大丈夫なんでしょうか。日本人のボランティアも行っている様子。とても心配です。

以上の3つのニュースをまとめると
1.ノロウイルスの疑い
2.めっちゃ寒い
3.温水出ない風呂

このまま行くとまさに地獄絵図…。ちょっと想像したくないですが、本当にこれらの情報が本当なら(表現がおかしいですね)、地獄です。

めちゃくちゃ寒い中、ノロウイルス感染で部屋とトイレが地獄のように…。
体を清めようとしても、お湯が出ず、氷点下15度。さらに部屋とトイレが…。想像したくない…。

北朝鮮の選手との融和で喜ぶの結構ですが、これらの体制の改善を諮るべきだと思いますよ、韓国の皆さん。優先度を判断できないと大失敗の見本になりかねません。
改善されることを祈らんばかりです。