横綱、日馬富士の暴行問題が巷で賑わっています。
相撲はあまり詳しくないのですが、一つ興味に感じていることがあります。
ビール瓶で殴ったか?と盛んに報道されているように思います。
確かに一般人であれば、ビール瓶は凶器として考えるべきでしょう。相撲取りでも、一応武器として考えてもよいと思います。
しかしそれ以上に相撲取りの張り手は、凶器扱いにならないのでしょうか?と疑問を持っています。

横綱の暴行 日馬富士が幕内貴ノ岩を殴打

日馬富士、暴行認める 鳥取県警、傷害容疑で任意聴取(11月17日)

ビール瓶、馬乗り…食い違う証言
…略
今回の問題では、ほかにも様々な疑問が残されている。
暴行について、「日馬富士関が、馬乗りになって殴った」という証言がある一方、同席していた横綱白鵬関は16日、「ビール瓶は使っていないし、馬乗りにもなっていない」と反論。2人が翌日の鳥取巡業で握手していたことも明かした。…略

日馬富士、相撲協会にも暴行認める(11月19日)

大相撲の横綱日馬富士関(33)(伊勢ヶ浜部屋)が同じモンゴル出身の幕内貴ノ岩関(27)(貴乃花部屋)に暴行を加えた問題で、日本相撲協会の危機管理委員会(委員長・高野利雄外部理事=元名古屋高検検事長)は19日、東京・両国国技館で日馬富士関から初めて聞き取り調査を行った。
相撲協会の鏡山危機管理部長(元関脇多賀竜)は同日、日馬富士関が暴行の事実を認めたことを明らかにした。「警察の捜査に支障を来さないように配慮したい」と詳細は公表しなかったが、関係者によると、日馬富士関は「素手で殴った。ビール瓶は使っていない」という趣旨の話をした上で、カラオケのリモコンで殴ったかどうかについては記憶があやふやな様子だったという。

横綱の「素手で殴った」は、一般人のビール瓶で殴った場合とどちらが凶器なのか?
横綱がビール瓶でなく、素手で殴った場合は、一般人の殴ったのと同じなのか?
プロボクサーのパンチは凶器と教わったと思います。相撲にも、「はりて」という掌底でかます技があります。後ほど述べる横綱白鵬が得意とする技です。これってビール瓶より危険じゃないですか?
相手もプロの相撲取りだから、多少の怪我ですんでいるのであって、素人だったら死んでてもおかしくない…と思うのは私だけでしょうか?
プロの相撲取りどころか、横綱ですよ。チャンピオンですよ。ビール瓶の議論はほどほどにしていただいて、プロの格闘家がその技を用いて暴行したという事実から逸らさないでほしいものです。



白鵬のこの態度はいかがなものか

相撲がらみで、もう一つ。日馬富士事件の時も同席している白鵬。この主張を皆さんどう思いますか?
私はこの取り組み姿勢で、完全に白鵬を疑いの目でみることになりました。
詳しくは動画を見てほしいのですが、ここでも貼り付けます。

<大相撲九州場所>◇11日目◇22日◇福岡国際センター
唯一全勝だった横綱白鵬(32=宮城野)が、結びの一番で関脇嘉風に負けた。立ち合いが成立していないと思い力を抜くと、一気に寄り切られた。不服に思い土俵下で審判員らにアピールしたが、取り直しにはならず。ようやく土俵に上がったが、次は仁王立ちで土俵から下りず、場内は異様な雰囲気に包まれた。2敗を守った平幕の北勝富士と隠岐の海との差は1になった。
会場を異様な雰囲気が包み込んだ。嘉風の捨て身の寄りに、たまり席に吹っ飛ばされた白鵬が、前代未聞の待ったをかけた。
立ち上がった白鵬は、右手を挙げて審判員らにアピールすると、土俵下に立ち続けた。向正面にいた式秀審判員(元前頭北桜)に、5度右手を動かしてアピール。しかし、取り直しにはならず。同審判員に「上がってください」と何度も促され、61秒後にようやく土俵に上がったが、不服そうな顔で再び右手を挙げてアピールした。嘉風が勝ち名乗りを受けて土俵から下りるが、次は17秒間仁王立ちで土俵から下りず。再び何度も同審判員に「下がってください」と促されて土俵から下りた。花道にいる付け人にいら立ちをぶつけるように、タオルを放り投げた。




一言でいえば、
白鵬「俺が、待った!と言ったのに、行司が勝手に試合にしやがった。認めない!」ということですね。
しかし、取り組み動画を見てください。
1.嘉風が両手をついて白鵬を待っている。

2.白鵬が手をついて、はっけよい

3.白鵬が張り手をかます

4.張り手があまり効かずに、四つに組む

5.白鵬が急にやる気をなくす

これで、「俺が(白鵬)、待った!といったのに」と抗議することを容認しますか?
どうみても、白鵬が仕掛けて、白鵬が勝手に途中でやめてます。
これで一分抗議って…。相撲道がどうのこうのではなく、負けた腹いせですよ。
どうみてもおかしいと思いませんか?そもそも、横綱がはりてから勝負に出る姿はいかがなものかとも思っています。
少なくとも、私はもう、白鵬を信用することはありませんね。
日馬富士の事件も、何かへんな圧力があるような気がしてなりません。白鵬のこの取り組みといい、日馬富士の変な報道体制について疑念が深まります。