docomoよ さらば

社会人になって数年後、携帯電話を購入するにあたり選んだ電話会社はNTTドコモでした。
それから二十余年。浮気することなくNTTドコモを使用してきました。
結婚し、子供も大きくなり、必要に応じて、増やした携帯電話はすべてNTTドコモでした。我が家で計4台。多少なりともお金を払ってきた自負はありました。
しかし、今回のNTTドコモの対応は、あまりにひどい。と感じ、MNPでauに変えることになりました。さようならドコモ。もう君に戻ることは、私の目が黒いうちは絶対にありません。
今回は、その経緯について書いてみたいと思います。(しかし、どの大手携帯会社も同様なようです。同じようなkeywordで検索してみてください。2018年3月の、あくまでも一例として読んでくだされば幸いです)



docomo 機種変更の下取りなし

家族の携帯を変えようと、お値段を調べていた時に衝撃が走りました。
ドコモは、iphoneの下取りをしない!
正確には、docomoは下取りとして値引くのではなく、わけがわからんDポイントで(やや増やして?)還元します。というのです。
Dポイントなんていらない。他社もやっている値引きで対応してくれないか、聞いてもダメ!との返答。
これ以上、わけのわからんポイントカードいりません。

そうなると購入時の窓口負担は、実質「定価」と同じ(お値引きは、ほんの少し…)。iphone8でも、約9万円ですよ(機種代一括払いの場合)。
月々払いにしようが、実質払うことに違いはなく、この金額かよ…と頭を抱えました。
20年以上、お付き合いしてきたというのに、この仕打ち。そういう会社なのね…。とお別れする決意をしました。

MNP申込みでも、嫌な感じ

ということで、MNP申込みを電話151へ。
何時間も待たせるdocomoショップへ行っても、時間の無駄、と判断し151へ電話。オジサンのほうは、5分ほどですんなり発行してくれました。おお、docomoいいやつだったのか。

しかし、それは勘違いでした。

子供が自分の分をMNP申込み電話すると、あれやこれや、引き留め策を繰り出してきます。お時間20分以上。(名義人でないと電話受付だめだそうです。子供名義にして失敗したと後悔しました。)
「今MNP申込みしなければ、○○を〇して…」とえらい勢いで…。マニュアル攻撃。
はっきり言って、口調と言い、内容と言い、横で聞いていて腹が煮えくり返りました。

おいおい、若者は引き留めて、おっさんはさっさとサヨナラか?
お金払ってるの親だぜ。いいのかい、そんなことで。
オッサンは、もう先が短いから、いらないと。将来ある子供をなんとかしようってか。
20年以上お付き合いして、それかよ…。と一瞬でもいい奴と思ってしまった自分を恥じました。もう絶対にドコモとはお付き合いしない。と心に刻みました。

それでも電話で対応できるし、腹が立っても永遠に待たされるドコモショップに行くよりも、はるかに速いと思います。



auに行きます!

ドコモを辞め、どこにするか?
ソフ〇バンクは、いろいろ評判が悪いし…。(これまた、検索してみてください)
普段お世話になっているトヨタ(au)にするか!
カーリングの吉田知那美選手を支えてくれた(北見のネッツ店らしいですね)し、感謝の意味でもトヨタの携帯ショップにしよう!と決めました。本当は北見から買えればよかったのですが、埼玉からではちょっとね…。
ネッツトヨタ北見さん。応援の気持ちでリンクだけ貼っておきます。選手をささえてくれてありがとうございました。あの熱戦を見れたこと感謝してます。

ということで、トヨタの営業さん通じて、pipitへ。
そして断言します。携帯ショップより、pipitは断然いいです。
予約できるから、待ち時間ほとんどなし。余計なセールスもない。お客本意のプランを勧めるサービス。素晴らしい。

そして驚きは金額。詳しくは書きませんが、乗り換えということもあり、またトヨタの営業さんの助言もあったのかもしれませんが、
4万円を切りました!税込み3万の中ほどです!
ドコモでそのまま機種変更だと約9万円。それが4万円を切る。
さらに後からウオレットで1万円分のポイント!
一体なんなのか…。
下取り値引きも当然あったのですが、ウオレットも1万円分追加されるとなると、ドコモまったく勝負になりません。殿様商売というか…。でもauも同じような感じだそうです。販売の方が、申し訳なさそうにおっしゃってました。
どの会社も長年のお客に冷たいですね…。

ということで、トヨタに乗っている方は、携帯はトヨタのお店で。これ意外に穴場ですよ。
でもせっかくだから、吉田知那美選手のお店で買いたかったなぁ…。

でも残念ながら、大手携帯各社は同じような対応をしているらしいですね。
長年のお客を冷遇して、新規の(しかも若者を狙う)お客ばかり厚遇していると、あとで痛い目に逢いますよ。覚えておいてほしいですね。私は忘れませんよ…。

ということでまとめると

1.MNP手続きは電話が楽(ショップに行くより、断然早い)
2.電話でのMNO手続きは、若者は引き留め工作があるが、ベテランはそっけない
3.auでよければpipitお勧め
4.MNPも含めて、同じiphoneが約9万円から約4万円以下に下がる。

以上です。