ドライバーを買おう

やさしさのDNA。
という別称のゼクシオさんさえ、匙を投げそうな私。ドライバーにすべてを託すことにして、この本を頼ることにしました。
中古クラブベストランキング 2017―クラブを安く買いたい人、高く売りたい人必読!

アイアンには寛大であった私ですが、ドライバーはケチ臭いのです。昔、ドライバーにはよい思い出がなかったので…。




この本のドライバーの紹介ページでは、ヘッドスピード別にお勧めが掲載されております。私のスイングはたぶん、真ん中のスピードでいいだろう勝手に判断し、ヘッドスピード40-44m/sのページを一生懸命見てみました。
するとありました。素晴らしい言葉が。
やさしいオートマチック …ミスヒットに対する強さは、やさしいといわれるゼクシオを凌駕するほど。球のつかまりもよく、フルオートマチックといえるほどの簡単系…
いかがですか?この文章。やさしいゴルフクラブであることをこれ以上ない表現で紹介されています。
このクラブをもってだめならゴルフを辞めても悔いはない。完全に心奪われた私は、このクラブの名前をメモして中古ゴルフショップへ。
1件目では見つけられず、2件目のショップにありました。「中古 リシャフト ヘッドカバーあり」何も考えず、即決。17,000円くらいだったと思います。気が変わらないうちにお金を払って、帰宅。
それがこのゴルフクラブ「ビッグバーサ ドライバー」です。


リシャフトで変更されたと思われる黄色のシャフトが、まぶしい逸品です。

いざ練習場へ

期待に胸を膨らませて、練習場へ行き軽く当ててみる。
「お、当たった」
フルスイングしてみる。
「お、またも当たった」
これはやさしいかも。うれしいかも。
ちなみに、ここでいう「当たる」とは、文字通り「当たった」だけです。当然ながら右にも左にも行ってます。そして「芯にあたった」わけでもありません。要はそれほどダフったりトップになっていない、状況です。それでもうれしかったですね。アイアン(ゼクシオさん)で、さんざんダフリorトップしましたから。まったくアイアンで直る気配のなかったダフリ&トップが、少なくともあまりでない、だけでも涙がでるほどうれしかったですね。これで20年ぶりのゴルフ再開できそうだと…。



改めてフォームの確認

そこで、改めてフォームの確認をしてみました。五十肩の影響か?わかりませんが、クラブ軌道が縦というよりやや横になった形になっているように感じました。体としても、縦に伸ばすのではなく横に回転させているように感じます。
五十肩の影響か、単なる老化現象かわかりませんが、自分である程度自然にしているスイングが、この状態なのだと認識した次第です。
やはりこれなのかな?と思いつつも、ゴルフコンペはもう目の前。とにかくできることは、少しでも真っ直ぐとぶことを目指すということ。本の教えはとりあえず置いて、まずは小手先の技術を復活させなければいけません。

今は当たっただけ、いや正確には「ドライバーだけダフリやトップが少ない」という状態であって、まともに打っているわけではありません。右や左は当然として、上や下へすべての方向に打てる状態(オールレンジ打法)ですから、コースはとてもとても…
このフォームを固める前に、コースにでるのは無謀だよな…と思いつつ…。

そして結果は、すでに書いている通りデビュースコア160という栄光に満ちた結果となりました。
我ながら、よく数えたと、褒めてあげたい数字です。