ゴルフクラブを紹介しちゃいましょう。私のアイアンです。


偉そうですが、ゼクシオ8です!
「簡単なクラブならこれだ!」と先輩にそそのかされの助言を賜り、大枚をはたいて購入しました。
ちょっと高いかな?とも思いましたが、安いクラブを買うと、すぐに新しいクラブが欲しくなるのは昔に体験しています。近くの中古ショップを探すも安いものがなく…。ちょうど9が出る前だったようで、新品でも比較的安かったため新品で購入!昔はガンガン、アイアンで勝負していました。ウッドが当たらず、ほとんどアンアンだけでプレーしていたようなものでした。ですので「一番お世話になるのだし、アイアンはお金をかけてもいいか」と決断した次第です。
20年前は7番アイアンの恋人だったことを思い出し、血沸き肉躍って購入しました。
ちなみに先日ご紹介した中古クラブベストランキング 2017での表記は「やさしさはゼクシオのDNA…お勧めは初~中級者のスライサー…」これ以上ないやさしさの表現。DNAですよDNA。素晴らしい表現。適当に振っても、すーっとボールが飛んでくれだろうなぁ、と大いなる希望をもって購入しました。




しかし、運命は難しいもので、その直後五十肩(四十肩)になってしまいました。
今まで五十肩なんぞ大した病気ではないと、甘く見ていましたが、とんでもない。痛い。
私の発病のタイミングは駐車のバックの時でした。車庫入れで左腕を助手席に回したところ、左肩に激痛が…。思わずその場でうずくまりました。常時ある痛みが引くまでに1か月程度、動かしても痛みが出ないようになるまで1年強かかりました。思ったよりも大変な病気です。意識して動かすようにしていましたが、肩の可動域は狭くなったように思います。そして左肩に遅れること半年、右の肩も同じ症状に…右の肩はいまだに動かすと痛みがあります。
40歳以降は、何事とも自分との戦いであることも、よく理解できた1年でした。

買ったゴルフクラブを使うことなく1年以上がすぎ、今年の6月にゴルフコンペのお声が急にかかり強制的に急遽再開することになりました。
やさしさのDNAに希望を託し、あまり考えずに参加を決意。ゼクシオが火を噴くぜ!と信じて練習場に行った私は、残念ながら涙にくれることになりました。まったくアイアンが当たらない。ミートしない。右にも左にも行く。6番どころか、ピッチングも全くダメ。
どうにもうまくいかない。おかしい。20年のブランクは大きすぎる、と悩んだ結果、ゴルフ教本を手に取ってみました。その第一弾が以前紹介した「お勧めのゴルフ教本 その1」でした。
そして目から鱗となったのは、以前ご紹介したとおりです。




しかし、一度体にしみついた習慣はなかなか改善されず…。特に結構アイアンは自信があっただけに…。うまく打てないわ、理論も実践できないわ、ゴルフ辞めよう!とも安易に考えてもいました。
いや、まてよ。私は五十肩になったではないか。そのせいで、スイングがおかしいのだ。と勝手に思いこみ、よしドライバーを買ってみよう!と思いついたのです。
そういえば、20年前にゴルフをやっていたころ、年配の諸先輩がたは、アイアンが苦手でドライバーが打てるという、当時の私とは逆の状態だったではないか。私も年齢相応のゴルフをいしてみよう。
どうせゴルフコンペまでには買わなきゃいけないし、あと1か月もないけど、まぁドライバーを買おうと…妙な楽天的な気分でした。(当時の私は、ドライバー買わずにコンペに出ようと思っていた節もあります。)

次回に続きます~