3回目のゴルフは154(60-94)


なんとまぁ、無残な結果…。
前回、121(68‐53)と後半の調子が良かったこともあり、直前の練習で調子が上がってきていない状態ではありましたが、楽観視をしていました。

前半を60で何とか折り返し、後半に望みをつないだわけですが、後半大荒れ94。残念…。
直前の状況は「ゴルフの直前に下手になる現象 来週コンペなのに、とても下手…涙」にも書きましたが、どうにもしっくり行かない状況で…。それでも前半は60だったんだよなぁ。



大たたきの原因の一つはお酒


まぁ今さらですが原因の一つは、昼間のアルコール。すすめられた、という点はありましたが、間違いなく飲み過ぎました。はい。
ビール一杯くらいにしておけばよいものを、嗚呼。ああ、あ。

まぁ、後悔先に立たず。
もっとも酔いが覚めていた後編も悪かったので、お酒のせいだけではありません。
明らかに自分のゴルフスイングではなかったですね。

もともと自分のスイングが崩れて始めたところに、アルコールを入れ過ぎて完全に自分を見失い「自爆」ということでしょうね。

なまじ多少打てるようになったので、方向ずれるとOB一直線なんですよね。一体いくつのボールを無くしたことやら…。
いろんな意味で頭が痛い…。



ダークサイトからの脱出方法

問題は、ダークサイトからの脱出方法。これが今の自分にはなかったことです。
不調になるのは当然ありうる話。その状況下でもある程度スコアをまとめる。そのためには、熱くなった頭を冷やし、「ここがポイントだ」といくつか確認しながら乗り越えることが重要です。
それをダークサイトからの脱出方法と、勝手に呼んでいます。

今回は、そのダークサイト脱出方法がわかりませんでした。

残念ながら前回可能性として指摘した修正部分(以下)は、外れていました。
1.ボールと体の距離感(近すぎも遠すぎもだめよ)
2.ダウンスイングで右脇は締めるべし
この2つを頭に、プレーをしたのですが、残念ながら…という散々な結果でした。

当たり前ですが、アルコールはほどほどに

ゴルフはスポーツです。
スポーツである以上、本来アルコールはいかんですよね。
今回は、ほどほどで終わらなかったアルコールが、ゴルフの神の怒りに火をつけたのだろうと思います。
「ゴルフをなめるなよ~」
という声が聞こえてきます。

アルコールの件は当然として、問題は不調の原因の探索です。

今回は、ドライバーは左右への広角打法に、てんぷらが追加されていました。
アイアンは、ダフリがメインで、フルスイングはほとんど失敗、という状況です。つまり、すべてのクラブがまともではない状態。
ゼクシオやビッグバーサでこの状態にまでなるとは…。
果たして共通する問題点は何か?

こればっかりは、少しゴルフ練習場へ通わないと判断付きませんね。一体何が悪くなっているのか。自分で気が付くのは時間がかかるでしょうけど、教科書を見たりしながら、原因を探っていきたいと思います。

たぶん、単純な当たり前な点がだめになっているだと思います。自分でそれがわかれば話は早いのですが…。まぁじっくり探って見ましょう。次のゴルフまで約2か月。じっくり見つめなおして、改めて報告したいと思います。

こうご期待。してお待ちください。