貴乃花親方の2階級降格処分

日本相撲協会は、何をしたいのでしょうね…。貴乃花の降格については、すでに何度か記載してきました。
今回、ちょっとしたニュースが流れてきたので、追加で情報をメモしたいと思います。

元横綱・日馬富士の傷害事件を巡る貴乃花親方の対応について、日本相撲協会は4日、臨時の評議員会を開いた。評議員会では、あらためて貴乃花親方の主張が書かれた文書が配られ、その一部が読み上げられたものの、くわしく議論されなかったことが分かった。

評議員会の出席者によると、文書には、貴ノ岩が12月の巡業を休む際、診断書を出さなかったことについて、「『報道陣に囲まれて出られない』『病院にいけない、診断書も出せない』旨を執行部の4人に説明した。八角理事長はうなずいた。尾車親方他は分かったと答えた。これで了解してくれたと思っていた」という趣旨が書かれていたという。

評議員の1人が、この主張について「事実ですか」と質問すると、八角理事長は、「そんなこと言うわけないだろ!それだったら救急車を呼べばいいじゃないか!」と声を荒らげたという。

また、貴乃花親方の文書には、「執行部の4人が執拗(しつよう)に『内々で済む話だろう』と被害届の取り下げを要請してきた」と書かれ、貴ノ岩の心情として、「本当のことが話されないのであれば、法廷の場で真実を明らかにされるよう強く要請する」ともつづられていたという。

評議員はこの文書に目を通し、一部は読み上げられたものの、内容を深く議論することなく理事解任を決定したという。

あまりテレビを見ないので、巷でどのようにこのニュースが扱われているかわかりませんが、この報道が事実であれば、という但し書きがつきますがとても重要なニュースであると思います。



ニュースの内容を吟味

ニュースを要約してみましょう。
まとめると、以下の3点でしょうか。
1.報道陣がいるため病院に行けず、診断書が出せない。このことを理事長に言ったら「わかった」と言われた。
2.理事長は、このことを否定する。マスゴミ報道が邪魔なら「救急車を呼べ」と発言した。
3.執行部が、被害届の取り下げを要請してきたが、貴ノ岩の心情も吟味し断った。

この情報をどのように判断すべきでしょうか?
まず、比較的小さな問題と思われる、1.報道陣が邪魔、と2.理事長の発言について考えてみたいと思います。
これはいわゆる「言った言わない」問題で、結論が出ない問題です。だからあまり意味を持たないと考えるべきです。
しかし、一点問題があると感じています。日本相撲協会の親方衆は、マスコミが張っていることを知っていて、何度か貴乃花部屋を訪問したであろう、ということです。わざわざ足を運んで貴乃花に会う、もしくは手紙を渡すという演出をわざと行ったと私は感じています。今時、電話でメッセージを入れる、FAXする、メールする、で連絡の証拠は残ります。同一組織内で、これらの連絡手段が完全に途絶えることはありえません。もっと必要なら配達証明などを使用するべきでしょう。それをあえてマスコミが待つ中を出向くことで、「会わない貴乃花が悪い」という印象を植え付けようとしたとしたのです。この事実だけは問題として記しておきます。

 

被害届取り下げ要請

問題はこの被害届への対応です。
以前も書いた私が把握している経緯を引用してみます。(間違いがあればご指摘ください)

1.白鵬・日馬富士・鶴竜がいる呑みの席に貴ノ岩も同席した。
2.初め白鵬が、貴ノ岩の態度を叱った。(具体的な内容はわからない。悪い点を明らかにしていない)
3.席を変えて、日馬富士が貴ノ岩を、教育的指導をしていた。
4.貴ノ岩がスマホのメールを見たことで日馬富士が怒り、暴行を行う。
5.しばらくしてから白鵬らが暴行を止めた。(あれだけの頭頂部の裂傷なので、血だらけだったと想像)
6.貴ノ岩は病院へ。横綱らは飲みなおし。
7.翌日、貴ノ岩が日馬富士に謝罪に行った。(日馬富士は、これで終了のつもりだった)
8.体調の悪い貴ノ岩を、貴乃花親方が異常を確認。病院へ。
9.貴乃花親方 警察へ被害届。
10.貴乃花親方 相撲協会へは報告せず

この貴乃花親方のとった行動(赤字)と、相撲協会からの被害届取り下げ要請は、まったく矛盾しません。
以前から噂されていた「相撲協会は、隠ぺいしようとするから、信用できない」という情報を追認するような情報です。ですから、この情報の確度は高いと私は思います。これが真相なんだろうな、と。




要約すると
相撲協会は、事件を起こした日馬富士、隠ぺいした白鵬ら横綱をかばった。11月場所の本場所もすでにやってるし、前科がつくくらいの犯罪だけど、まるく納めてよ。ついでにマスコミが居るから、わざと出向いて「会えない」シーンを映してもらっちゃおう。というスタンスであったと。

貴乃花親方は、かわいい弟子を病院送りにしておいて、まるく納めろと?犯罪者は当然だが、黙って止めない他の横綱もクソだが、納めろという協会はもっとクソだ。誰がお前らを信じるか!
という感じでしょうか。

相撲協会は、本当にダメですね。NHK同様、ダメダメですよ。ケーブルテレビのため、NHK受信料を支払わざるを得ない私。NHKから法外な放映権料が相撲協会に流れている以上、大相撲の問題は私の問題でもあります(詳しくは大相撲とNHK このままでよいのか?)。受信料払っている方は、この件に文句をいう権利があります。

たかが一競技の問題ですが、とても根が深い問題で…。困ったものです。皆さん、冷静に物事判断しましょう!