クロスバイクでサイクリング始めました。 お尻が痛い…サイクルパンツの選び方

クロスバイクでサイクリング

クロスバイクで少しづつ距離を伸ばし、30kmくらい走るようになるとだんだんお尻が痛くなってきます。
私の場合サイクリング・ジョギングコースをメインに走っています。その際にスマートフォンGPSで計測すると時速約20km弱で走行しているようです。

休憩を取りながらではありますが、時間にして1時間半から2時間。
走行距離にして約30kmを走るくらいになると、どうにもお尻の痛みが出てくるようになりました。

たぶんですけど、走るフォームも悪いのだと思います。
まぁ自己流の初心者だし、仕方が無いです。

でも普通のママチャリのサドルと違って、クロスバイクのサドルが固いのも事実なんです。(当たり前ですが)



サイクルウエア(パンツ)を買おう!

ということで、さっそく買うことにしました。
しかし、買うと言っても右も左もわかりません。しかし、お尻が痛いのを改善しなければなりません。でないとサイクリングも三日坊主ということになってしまいます。

「自転車・パンツ」というkey wordに、パットやシマノなどをまぜて検索を何度か繰り返す。
そしてどうやら、次の2つに大別できるらしいと勝手に判断しました
1.ピタッとフィットのサイクルパンツ
2.上に何かを履く、下着がわりのインナータイプ

メタボリックシンドロームで高コレステロール血症の私にとって、ピタッとタイプは恥ずかしいところです。
しかし、見られるという意識が、モチベーションアップに効果的に働くかも…という余計な考えもチラホラ…

でもまぁ初心者だし、インナータイプが無難かな?と心が固まりつつありました。

買ったのはこれ

いろいろ考えたあげく、結局これ(3D-MEGAパッドインナーパンツ)のXLを購入

結構いいお値段…とほほ…

それでも始めたばっかりのサイクリング。
何もわからないときはちょっとイイものを買うのが、長く続けるコツ。と私は信じています。
パンツ買いで失敗→サイクリング止める、が最悪のストーリー。これを回避するためには、ある程度いいものを買うことだと思います。

ショーツって書いてあるし、まぁインナーとしても使用できるでしょう。
何より「ロングライド」向け。何を隠そう痔主でもある私。お尻への愛情を何より一番に考えてみました。

いずれ初心者を脱したら、薀蓄を語りながらぴちぴちのサイクルパンツを選べばよい話かと、考えました。



早速履いてGO!

さすがピタッと。
でも、少し大きかったかなぁ。サイクリング業界のサイズ感が解らないのでなんとも。キツキツではありません。
ちなみにわたくし、175cm 80kg 高校までサッカーやってたので足太し。
それでもキツキツではなく、こんなもんでしょうか。

初めてだから着心地なんてわかりません。こんなものだと勝手に想像。
不快ではないからいいのではないでしょうか?
下着替わりなので、なんか微妙な感じではありますが。

いざ乗車。
うん。楽。お尻痛くない。
全く痛くない。
さっさと買うべきでした。

このサイクルパンツ買うべきです。いや、他のサイクルパンツでも同じかもしれませんけど。

しかしサイクリングやろうと思ったら、真っ先に買うべきアイテムの一つが、このサイクルパンツというものであることは間違いありません。
というよりも、今まで無い状態でよく走ったなぁと思うほど。お尻が楽ちん。

パールイズミさんの一番お尻に優しそうなインナータイプだったので、当然の結果かもしれません。
それでも、諸先輩方がお尻パットを付けている理由が完全に理解できました。

お尻にやさしく。
サイクリングを楽しく。
千里の道も、一枚のサイクルパンツより。
サイクリングと決めたら、早めにお買い上げされることをお勧めします。