初心者サイクリング 初めてのチェーン洗浄

整備していなかったチェーンを洗おう

思いついてサイクリングを始めて、やみくもにコースを走っています。
ふと考えてしまうのが「整備」をしていない。ということ。
やっぱりある程度手入れは必要だよなぁ…と。チェーン洗浄に挑戦することにしました。

なにしろクロスバイクを買ってから約4年。まったく手入れしておらず、こんな状態で…汚い…

チェーンも黒い別の物体のようで…光沢の無いマットブラック…こんなんで大丈夫か?と素人ながら感じてしまうほど。
手入れ必要だよな、と一念発起しました。



チェーンクリーナーを買う

買ったのはこれ

なんとなくレビュー内容がよかったので購入。
きちんと説明書も入っているので、わかりやすいセットです。

なにしろ初めてなのでおっかなびっくり。
でも大丈夫。相手は鉄だ。強気にセッティング。こんな感じです。

この中にセットのピンクの液体(洗浄剤)を入れます。

残念ながら全て入れて、ちょうど一回分ぐらいです。次回には持ち越せません。

そしてシャカシャカとギアをしばし後転させると…
まぁ取れる取れる。ピンクの液体があっという間に真っ黒に。

今までの不摂生を反省。ちょっと汚すぎる…
ここまで汚いと故障しなかったのが、嘘のように感じますね。

奇麗に拭き取ったら、添付の油をチェーンに塗布。
これまた奇麗に拭き取ったら作業は終了。30分かからないくらいなので、もっと前からやるべきだったと反省しきりです。
(拭き取り用の布(古Tシャツを切った布など)は、多めに準備することも忘れずに!)



変えの洗浄液が無いので

ブラシが付いていて洗浄力抜群のセットでしたが、問題はピンクの洗浄液が無いのです。
一度奇麗にすると、チェーンをチェックするようになります。サイクリングの頻度にもよるでしょうけど、1カ月しないうちチェーンが汚れているのに気が付きます。

再度洗浄したい!しかし液が無い!
という状況だったので、別の会社のチェーンクリーナーで代用しています。今のところ問題はなさそうです。
これです。

ピンクから青への変更。
しかし汚れの落ちは、そん色ないレベルだと思います。
こんな感じでセット。チェーンクリーナーを入れて

すぐに汚れが落ちます。

奇麗に落ちるので、気持ちがいいですね。
初心者の皆さん、ぜひチェーンクリーナーでチェーン洗浄をやりましょう。絶対的にお勧めします。
洗浄液が付着しているついでに、ギアの汚れも物理的にほじくったり、拭き取ることで、少しづつ奇麗にしましょう。頑固な汚れも結構ついてますよ。

そして洗浄の後は注油を忘れずに。気持ち良く自転車に乗りましょう!