ゴルフスコア111 本番でやらかしていること

やっとゴルフスコア111(out60 in51)

長かったなぁ。やっとまともなスコアになりました。
outの60もOB2発ですから、まぁこんなもんかと。どうにかこうにか。
ゴルフを再開すると決めて100切りが見えてくるまで約2年。長かった…。
まだ100切れてませんが、51が出るようならあと一息ということで、一区切りで50歳前後の初心者の感想としてコメントを書いてみたいと思います。



若くない

まず第一に若くないことを自覚すること。
これが一つ目の壁でした。昔出来ていて事ができない。また課題を一つクリアしたら、前の課題を奇麗すっきり忘れている。ということ。

特に運動経験のある方や、私のように以前ゴルフやっていた方は同じような感じではないでしょうか。
とにかく頭のイメージと体が違い過ぎる…体が考えているようには動かないのです。

もう自分は若くない。できることは減っていることを充分に理解しなければなりませんでした…。
五十肩もやっているし、甘く見てはいかんぞ…と自戒の意味を込めて…

本番でやっちまう

そして次の問題が私としてはスコアに最大の影響を与えていました。
練習場ではできていることが、本番でできない、と言い換えてもよいかもしれません。とにかく練習通りに打っていない、という点ですね。
これが本当に一番の問題。もちろんメンタル的な部分も大きいのでしょうけどね。
昔は、この点で悩むことはあまりなかったのですが…これも老化ですかね…何が出来ていなかったか、個人的に考える2つを書いてみます。

ヘッドアップ

前回149という、まれにみる酷いスコアだった私。何が悪いかわからずにいました。
原因は実に単純。ヘッドアップです。
ダフる・シャンクの連続が前回でした。冷静に考えればわかるのですが、きちんと当たっていないことが大きな要因でした。となると原因は絞られます。私の場合はヘッドアップでした。
打つときに力が入りすぎて、体が伸びあがっていたようです。

腰がしっかり回っていないとか、いくつか背景はあるのですがとにかくヘッドアップ。
ダウンスイングでヘッドアップ。この対策への意識を大きく持つ。頭を上げない、だけど念じて力まずに打つ。
それだけでずいぶん変わります。この点はお勧めです。初心者のスランプの原因の一つはヘッドアップ。覚えていただいて損はありません。



もう一つはボールの位置

これもゴルフコースとゴルフ練習場で違う点です。なぜなんでしょうね。不思議です。
具体的には私の場合、体とボールの距離感が完全に間違っていました。具体的にはボールを遠くに置いたように思います。

広いゴルフコースでの解放感でしょうかね。
狭いゴルフ練習場では比較的体の近くにボールをアドレスしているのですが、ゴルフコースでは遠くにアドレスしていました。
クラブ一個分くらい遠く置いていましたね…。恥ずかしながら…

なんでそうなっているのか?まったくわかりませんが、そのような感じでした。
そして酷いときには、ボールが体から離れてアドレスして、かつヘッドアップの合併症。これは完全に空振りするパターンです。
事実、素振りならぬ、空振りもありましたですね…情けないなぁ。

まとめ ゴルフコースでのヘッドアップとアドレスに気を付けろ

100切りはまだまだ。ですがハーフ51で100切りが見えてきたということで、自分の反省を含めてまとめ。

ゴルフ練習場でまぁまぁでもゴルフコースでできない理由。もしかしたら原因は、このヘッドアップとアドレスの違いかも。
頭の片隅に少し入れてみてください。

さぁもう少し頑張るぞ。100切りたいですね~。