久しぶりゴルフ…相変わらず下手 アキレス腱炎も再発

ゴルフ ガーン相変わらず下手っぴ

140も叩いた…

少しゴルフ練習場で練習し、「まぁこんなもんかな」というくらい。
細かい調整はみんなのゴルフでラウンド。
それでもってまたしても140越え!

なんだかなぁ。昔ゴルフで100切ったことがあるのが嘘のようだ…。
センスがないのか?
体の衰えなのか?
全く理由はわかりませんが、普段できていることができない…

それも、普段できていることが全くできない
これがショックでしたね。たとえば多少ダフるとか、トップはわかるのです。しかし、それどころか前に飛ばない…
あぁぁぁ。という感じです。
せっかく郡司恭子さんのスイング頑張るはずだったのに…

どうしちゃたんだろう。うぅぅぅぅ。



さらにアキレス腱炎も再発

怪我をして半年以上休養し、徐々に回復。ストレッチを心掛け、サポーターも購入。
さらにアキレス腱に当たらないようスパイクも購入したのに…
ラウンド終わって、しばらくしたら「痛い」

アキレス腱の鈍痛が甦ってきました…。
また来たか…というのが正直な気持ち。せっかく治ったと思ったのに。

血流が悪く、治りにくいとされるアキレス腱。そのためにもストレッチもがんばってきたんだけどなぁ。
すごく痛いわけではありませんが、とにかく長引く。
また断裂の恐怖もあるので、ちょっと厄介なんですよね。

スコアが悪いものショックですが、アキレス腱炎が再発したのはもっとショックです。
スコアは才能の問題はあろうと思いますが、練習で取り返せる。

しかし、アキレス腱炎では、練習もできない。練習に行かない理由がまたしてもできてしまった…。



今後どうするか悩む おっさん

齢をとれば、あちこち痛くなる。それを乗りこえ生活を楽しんでいく、ものだと思います。
それは承知の話。
五十肩もあるので、肩も痛いのです。しかし、これはある程度時間が解決してくれそうです。

しかし、アキレス腱炎は、そうとう時間をかけてもなかなか改善が見られません。
前回も約3か月おとなしく過ごし、その後徐々に復帰、という流れでした。
なかなか簡単に治らない…のがアキレス腱炎なのです。

これがきつい。ですね。

でも仕方がない。だましだまし、やっていくしかないです。
日々気休め程度のシップを張り、ストレッチで患部を伸ばす。じっくり取り組んでいく。

そして、ゴルフ。
もう一度しっかり取り組んでみたいと思います。この夏。練習の鬼になる。しっかり振り込まないとダメなんだと思います。
それでだめなら諦めよう。

足(アキレス腱炎)もしくはゴルフの腕。
2つの壁があります。双方をしっかりと対応する決意を胸にこれを書きました。
まずは、出来るだけ早くアキレス腱炎を治す。そして練習に本気で取り組む。これをこの春から夏のテーマにする!と決めました。
という決意表示をして今回は終わりにしたいと思います。

ちょっと頑張ります。と決意したおっさんです。