旭日旗騒動は、完全なる問題ねつ造である

自衛艦 韓国の観艦式出席せず

自衛隊の艦隊旗である旭日旗を韓国の人間らが「戦犯旗」であるとして、韓国内では掲揚しないよう求めてきた。

これに対して、日本政府は自衛艦の派遣を見送ることになった。

当たり前である。
私個人は、この韓国側の要望を重大な問題であると考えている。すでにこの点については書かれているものも多いと思う。
しかし、あまりにひどいので、微力ではあるが私も記載したい。

これほどの外交上の儀礼に書いた行為は、民主党政権時の総理大臣の親書の受け取りを拒否した件以来である。

…これって、今回の自衛艦の件と合わせて、実質的に戦争状態か?



旭日旗に罪は無い

まず、第一に旭日旗にまったく問題はない、ということ。
経緯も含めて、詳しく記載されているものがあるので、ここでは記載しない。

戦前と同じものを使用してはいけないのか?
戦争の反省で、旗も変えなければいけないのか?
そもそも「戦犯機」って定義はなんですか?

これらの問いに、旭日旗自粛を考える日本の政治家&マスコミは、応えるべきである。情緒的反応は必要ない。論理的な回答を出してほしい。
韓国が言っているからと、鵜呑みにせずにこれらの点について、韓国に聞いてみたらいかがですか?
どうせまともな回答は返ってきませんよ。

繰り返しますが、旭日旗に問題はありません。
歴史を改ざんし、自らの記憶すら改ざんできる韓国人の中では問題なのかもしれませんけど…。

そもそも発端はこいつ

旭日旗にいちゃんもんつけだしたのは2011年、こいつが起源です。
これ以降、韓国人たちは発狂していきます。(まともな韓国の方、きちんと声を上げてください。でないと全員が同じだと、私は考えます)

猿真似パフォーマンス騒動
2011年1月25日、AFCアジアカップ2011準決勝「日本対韓国戦」において、奇は前半にPKで得点した後、ゴールパフォーマンスで「猿」の物真似を行った。「猿」は近年の韓国社会において日本人を侮辱するときに多用される蔑称であることから、韓国のメディアや韓国ネチズンの間でその行為が波紋を呼んだ。
試合後、奇は韓国メディアの取材に対し、試合の前から用意していた猿真似だったと語っていたが、その後に自身のTwitterで「観客席の旭日旗を見て涙が出ました。私も選手の前に大韓民国国民です…」と発言、旭日旗に腹が立ったことを理由に故意に上記のパフォーマンスを行ったことを主張した。韓国ネチズンの間では「旭日旗に復讐しただけ」という賛成意見が大勢を占めるようになった。
一方「スコティッシュ・プレミアリーグで猿真似で人種差別された奇誠庸はやってはならなかった」等という反対意見もあり、サッカー評論家の金子達仁によれば、日本人に対する差別的行為を非難できる韓国人がいたことに驚かされたとスポーツニッポンに寄稿している。しかし、実際に観客席に旭日旗が掲げられていた、というソースは、発見されていない。
(以下略)

何が、恐ろしいって、こいつが今や韓国代表のキャプテン(2018年10月)らしい…。



経緯を振り返る

旭日旗をめぐる騒動を簡単に書いていくと
1.2011年サッカー選手が、日本戦で日本をサルに見立て揶揄するポーズを取る。このことが国際的に問題になる。
2.スタジアムで旭日旗を見たため、行ったと言い訳する。(実際のスタジアムでは旭日旗の有無は確認されていない)
3.韓国の国民&マスコミ&政府が、急に旭日旗を戦犯旗と言い始める。
4.韓国による戦犯旗キャンペーンが、広がりまくり、全ての旭日状のデザインにケチをつけてはじめる。

これがすべての経緯です。

そもそも日本人をサルに見立てた行動に、謝罪と反省は無く、無かったかのごとく。全くこの件には触れることがありません。

一方、旭日旗への偏見・差別は、日を追って、月日を経るごとに激しさを拡大していっています。
これはいったい何なのでしょう。

だいたい、日清戦争で朝鮮半島を独立させたのは日本です。その後朝鮮半島を併合し、日本人として大東亜戦争を戦ったのも、かつての朝鮮半島の皆さんです。旭日旗のもと、命を懸けて韓国人の祖先も戦ったのですよ。
歴史を覚えていますか?それとも韓国では違う歴史なのですか?



嘘の事件で韓国との関係は修復不能に

前述したように、発端は韓国のサッカー選手の行動から起こったこの騒動。

こればかりは、まさにねつ造される歴史を見ることができました。完全に嘘の騒動です。これが韓国なんだと、私は考えます。慰安婦騒動も同じ構図でしょう。

自衛隊の艦隊旗を外すよう要望するという、外交上最大の侮辱を平気で行った韓国。
これは嘘からでた誠、という問題ではありません。
嘘から生まれた悲劇です。

この状況は、いわゆる従軍慰安婦問題と同じ構造だと思っています。
嘘の強制連行で、世界的に問題にする。日本の政治家やマスコミもそこに乗じる。状況は似ています。

嘘から出た騒動。大声で繰り返すことで、それが真実になる、そう信じているのでしょうが、しょせんは嘘。間違いです。

韓国は嘘の事件を引き起こし、映画や小説をも根拠として歴史を塗り替えようとしていませんか?
韓国の良心的な方は居ないのでしょうか。
嘘から、ここまで進んでしまってよいのでしょうか。

日本人は、国内の政治家やマスコミの言動を監視すべきです。隣国に配慮すべきなどと、いかにもそれらしい言葉を吐く者たちです。この件に関しては、隣国である日本に韓国が配慮すべきです。

何しろ、発端は「日本人をサルに例えて揶揄した」ことです。日本人としては、このことを忘れずに対応したいものです。