前回 練習復帰!

前回、練習復帰したものの、ほとんどまともに打てず、下手であることを実感した私。
何がダメなのか、悩んでみました。
下手は下手なりに悩むのが仕事です。ということで出した結論が2つ。
1.グローブをもとに戻す。(新調したばかりでしたが)
2.ブリップももとに戻す。
おいおい、全然上手くならないじゃないか!という声が聞こえてきそうです。しかし、我儘な初心者としては、気になってくると、どうにもなりません。
今回の練習協月間の目的はあくまでも、自分なりのフォームを固めること。本来ならグリップを直すことも必要とは思いますが、2週間程度練習を休んだ結果としてはあまりに下手になりすぎると判断しました。(まぁこの辺の自己判断が下手たるゆえんでしょうかね)
ゴルフ練習は、趣味。うまくなることはあくまでも副次的な効果!と、大きく決断したいと思います。楽しく練習をすることを主目的と考えたのです。
では、いざ練習へ!



1.グローブ変更

前回新調したグローブですが、どうにもフィット感が合いません。このあたりの相性は仕方がないですね。一流メーカーのものであっても、好みの問題ですから。ごめんね、キャロウェイ君。ドライバーは使うからね。
私の場合、今のところ実はこれが一番しっくりきます。
ダンロップ DUNLOP スリクソン SRIXON GGG-S016

残念ながら後継モデルがあり、現行品は在庫限りみたいですね。
今回、まとめて2つほど購入。しっくりとくるグローブで背水の陣を引きたいと思います。



グリップを元にもどす

2つ目の決断はこちらですね。グリップ変更によりどうにも力が入ってしまう。ということで右手は鶴見師匠のいう通りのグリップに変更し、左は師匠の教えに背き以前からのベースボールグリップに近い形で行きたいと思います。
どうにも左グリップの変更による左手の力みが、全身の力みになっているような感じがあり、そのためフォームが崩れているのではないかと、勝手に信じたわけです。これでダメならまた考えよう、と軽い気持ちで練習に入ります。

結果 ボロボロから多少は…

その結果、多少はまともになりました。初めはダメダメでしたが、徐々に体が動くようになり、たまにいい球が行くようになり…うう、うれしい。
どちらがよいのか、本当のところはわかりません。しかし、夏に練習開始を決意してはや4か月。多少はよくなっていたスイングが、戻ってきたように感じます。そうは言ってもまだまだでしょうが…。
特にグリップに意識を取られずにスイングできることで、力みが消えて体の回転ができてきているような感じがあります。このまま行ければよいのですが、残念ながら右胸痛(胸というより脇です)が少しづつ再発。体の回転を使うということは、体への負担があるのかもしれませんね。体との状況と相談しながら次の練習を決めたいと思います。

おまけ これが理想か?

たまたまた見かけた、ゴルフのコマーシャル。元サッカーの中田英寿の画像。これが求めるフォームのような気がします。脇を締めてクラブを後ろへ。目指すは、たぶんこれです。