ゴルフ初心者 少しさぼっていたので、久しぶりに練習へ

久しぶりにゴルフの練習に行きました!


約2週間あいてゴルフ練習に復活しました。ゴルフコンペに所用で出席できなくなったこと、少しだけ忙しかったこと、台風が来ていたことなど、理由もいくつかありますが、お休みしていました。ですので、ここへの書き込みもまったく違うテーマであったと思います。
何しろ練習にすら行ってないのですから、書くこともありません。まぁ仕方ないですね。8月から練習を開始して約3か月が経過。そろそろ中弛みの時期でもあります。
このままフェードアウトすると、ゴルフは下手のまま。雨のなか練習に行ってきました。



我ながら下手。

もうちょっと上手くなっていたような、気がしていたのですが、相変わらず下手ですなぁ。
「もう止めるか」と弱気になる自分に叱咤激励して何がおかしいのか、自己分析。
まぁ一言で言えば、下手なんですよね。自分のスイングが確立されていないから、少し時間があくと体がスイングを忘れてうまく打てない。
下手な自己流でもスイングが確立されていれば、ある程度打てるでしょう。それもできていないから、さぼるとグタグタになる。困ったものです。
それも当たり前で、学生時代のスポーツ(私の場合サッカーですが)なら、久しぶりにやっても徐々に体が思い出して、サッカーならインステップキックなども多少はできるようになります。体はついていかなくても、技術的な面は多少は戻ってくるものだと思います。毎日部活で絞られただけのことはあります。
しかし、ゴルフはそこまでやってないのですよ。体が覚えるほどスイングしていないのですよね。そりゃ週に一度で、頑張っても月に5回の練習。それをたかだか3か月。つまり約15回しか練習していないのです。毎日やっている部活として計算するとまだ2週間ほどですよ。入って2週間の新入部員が「スイングを体が覚えないなぁ」などと一人前の発言をしたら、先輩方のきついお仕置きが待っていますよね。
だから今回の下手さ加減は、当たり前と言えば当たり前の結果です。しかもスイング改造しているタイミングですしね。さぁ下手は下手なりに頑張っていきましょう。

何が問題なのか

下手すぎて、どうしたものやらと考えながら、簡単なポイントから見直し。
あら、ゆるゆるグリップができてない…体にがちがちに力が入っています。こりゃだめですなぁ。一番のポイントから忘れているようでは先が思いやられます。第一のゴルフ教本の師匠に従い、まずはゆるゆるに。
いかん。これだけでは改善しない。困りました。何が悪いのか、まったくわかりません。
途方にくれながら休憩時にkindleで、ゴルフの本を見ながら諦めてコーヒーなんぞを味わってました。こういう時の練習ほどつらいものはありませんね…。帰りたい…。



ひらめきは、他人のショットに

コーヒーの飲みながら周りの方のスイングを見ていました。皆さん飛ばそうと大きく振りかぶり…。あれ?それか?
私自身も改めてボールに向かいます。バックスイングをしてみると、やはりオーバーすぎる。力がどうしても入って、かなりオーバーに振っているようです。これでは、ダメだと改めて第二のゴルフ師匠の教えである「蕎麦屋の出前持ち」を実践。やっとこさ、少しはましになりました。ほんの少し前に見たばかりの内容を、完全に忘れるほどダメなんですね~。本当に困ったものです。
私の場合は、野球・テニスなどをやっていたわけではないので、多くの方が進めるコックを使う打ち方よりも、コックを使わず素直に回転させる打ち方のほうが、体に合うように感じます。おそらく手首の使い方が下手なんですね。
バックスイングは手首を上に向けるところで、終了させる。そしてゆっくりと素早く?最後まで振っていく。これでなんとか打てるような感じになってきました。
しかし、バックスイングというのは、小さすぎてもダメ、大きすぎてもダメ。本当に難しいものですね。
まぁ今回は、打てるといっても、多少はよくなった程度ですから…いかに継続が大切か、よくわかった練習の一日でした。
多少の困難は乗り越えて、毎週練習しなくては。と決意した1日でした。