お勧めの面白い映画 大空港2013(本当に面白い三谷幸喜作品)

笑いたい!そうお考えのあなたに 大空港2013

単純に面白い。
人によって面白さの定義はあるでしょうし、こだわりもあろうと思いますが、この映画に辛口の点数を付けている方がいることに不思議を感じるくらいです。
私の中では傑作の一つとして記憶されている作品です。

この映画の凄いところは、ワンカメラ・ワンカットで撮影されているということ。
次から次へと、発生する問題。問題に飲み込まれ、解決するために右往左往する主人公を竹内結子さんがノーカットで演じています。
ぜひ2度以上ご覧になってほしい作品です。
(今ならAmazonプライムで無料です)



大空港2013 一度目の見どころは、ハチャメチャなストーリー

長野松本空港で働くグランドスタッフの竹内結子さん演じる主人公。
羽田行きの飛行機が天候悪化のために、急遽松本空港に着陸する。一時飛行機から降りてくる乗客を、再び飛び立つまで対応することとなります。

どうやら、直属の上司からプロポーズを受けたばかり(しかし気乗りしない)という微妙な私生活の背景を含んで物語は進みます。

飛行機から降りてきた面々は、実はいろいろ事情がおありのようで…
映画・脚本とはいえ、よく登場人物に背景を持たせたなぁと思います。顔を出した面々の背景はいずれ判明していきます。

一度目の視聴は、ぜひ単純にストーリーを楽しんでほしいと思います。
数々のトラブルをこなし、主人公演じる竹内結子さんが、だんだん遠慮なくズケズケと発言するようになる様と、数々の家族の秘密を楽しんでほしいと思います。



二度目の大空港2013は、伏線と役者の小技に注目

以下は一部ネタバレです。見ていない方は気をつけてください。

二度目の視聴は、ワンカット映画というNGを出せないプレッシャーの中、役者たちの遊びを楽しんでほしいと思います。
例えば、長女がおっさん彼氏をおじいちゃんに紹介するシーン。おじいちゃんは健康そうないい青年と評価。

後にカミングアウトするおじいちゃんは、実は男性が好きと。
そして単におじいちゃんは胸板の厚い男が好きなだけであって、この時も孫娘の彼の胸板ばかり見ている感じなんですよね。

またこの彼氏が実はネットビジネスでお金を結構持っていると判明したシーン

あからさまに「(お金持ちには)見えないでしょう?」と一人カメラ目線のおっさん彼氏。
人の陰で見えにくい場所で一人うなずく、主人公役の竹内結子さん。といった感じです。
オチを知ってる上で、様々な伏線を初めから拾っていく。そんな楽しみが二度目の視聴の醍醐味だと思います。

文章では伝わりにくいとお思いますが、サスペンスでありコメディでもある本作品。
是非ご堪能下さい。