たぶんこれもサイコパス

中野信子著サイコパスの紹介を前回書きました。これです⇒あなたの隣のサイコパス 変だと感じたら本を読んでください

この時にもう一つのサイコパスの特徴をあまり書きませんでした。
嘘をついてへっちゃら。というわかりやすい特徴と、もう一つわかりやすい特徴があります。それは
「人当たりはよいが、他者に対する共感性そのものが低い」ということです。人として接していて「あれ?おかしいぞ…」と思うきっかけの一つは、この「他人をおもんばかる」ことが無いことだろうと思います。
タイムリーにこれができない例があったので、紹介します。



サイコパス発見装置?

サイコパス発見機と言ってもよいのではないか?と思えるのはnetの記事です。匿名とという特徴を生かして、ありのままの自分を書き記している結果、サイコパスを発見することが多くなるのではないでしょうか。

その代表的なサイトの一つが、YOMIURI ONLINE 発言小町でしょう。読売新聞が行っているという安心感もあってか、皆さんかなり正直に、赤裸々に質問をされています。その中に結構な頻度で「これは…」という投稿をチラホラ見かけます。

その例をお示しします。最後に全文を引用しますが、長い&話がよくわからないので、私なりにまとめたこの方の主張をお示しします。

相談内容 高齢出産の娘が、孫に合わせてくれない。投稿者(母)
娘の主張(投稿内容)
1.投稿者の夫の家庭内暴力を、投稿者は止めなかった。
2.娘が以前、お見合い結婚する予定であったが、破談になる。その原因は投稿者だった。
2-1 投稿者が当時うつだった(医者にかからず自己診断)ため、先方の親との連絡がとれず、先方が不信感を持ったことが原因
2-2 破談になったことに投稿者が激怒し、「土下座でもなんでもして結婚しろ」と娘にビンタした。

3.この後娘がしつこく、うつならしっかり治療しろと何度も言ってきた。そのため関係がギクシャクした。
4.その後、娘が骨髄移植が必要な病気になる。娘の妹らに適合調査をさせななかった。(結婚前の妹たちに、危険なことはさせられない)。
5.娘から絶縁された
6.娘の妹らがFacebockで、結婚・出産を知る。
7.お食い初めの写真に、じぃじ・ばぁばが居ないのは、孫がかわいそう。だから孫に会わせろ ←今ここ。これで同意が欲しくて投稿。
だそうです…。



これって、普通の人でしょうか…

かつてサイコパスの本を読むまでは、「変な奴はいるんだよ」となんとなく感じているだけでした。
しかし、本を読んで知見を新たにすると、「これってサイコパスだよな…」と考えるようになりました。

先ほど上で紹介した方も、信じがたいほどの悪行をこなして、平気でいます。(赤字)
恐ろしのは、青字で書いた二つの事項は、「自分は被害者だ」くらいの感じで書いています。
たぶん普通の方なら、どれか一つの項目だけでも、絶縁やむなしと考えると思います。しかし、投稿者は「絶縁された、かわいそうなばぁば」くらいの感じです。

詳細はわかりませんが、骨髄移植が必要な状態とは生き死にの問題です。娘さんからすれば「死ね」と呼ばれたの等しい扱いです。骨髄移植の適合を調べた結果悩んだのではなく、適合すら調べさせないとは…。鬼畜生。いや鬼にも失礼な所業かと…。
これで仲良くしてなどと、どの口が言うのか!驚きでしかありません。
親としても信じられない。

他にも自己診断うつ。医者にも行かず、行くことを進言した娘を疎ましく感じる自分勝手さ。その結果の結婚破棄も他人事。本当に恐ろしほどの無関心さです。

これはサイコパスでしょう。
他者に対する共感性そのものが低い。実の娘ですらこのありさま。他人何て、人扱いしないでしょうね。
このような人は意外といるのだと思います。
これで普通の人と同じ、と説明されたほうが恐ろしいことです。サイコパスと考え、自己防衛を徹底することが自らを守ることになると思います。

そのためにも、ぜひご一読下さい。

※投稿内容全文引用

娘が高齢出産でやっと孫を出産したのに、会わせてくれません。

娘が言う理由は:
1昔娘が子供時代だった頃、夫が少し暴力を振るったりしたのですが(ほんとに少しだと思います)私が娘を守らなかった。
2娘にお見合い結婚をさせようとした時、お見合い相手が結婚式一週間前に婚約破棄をしたのですが、その時に私の対応が悪かった。
→この時は、私は医者には行っていませんが、自分で鬱状態になっているなと分かります。で、あの当時、わたしは鬱状態で娘の挙式準備なんてできませんでした。娘はお見合い結婚なのに挙式準備中両親と全然連絡が取れず、婚約者の両親が不信感を持った事と、婚約破棄になった時に私が感情的になって、「何が何でも、土下座してでも結婚しろ!」とビンタをした事を言ってきます。
3その後娘と私の関係がギクシャクしていました。娘がうつ病なら治療するか精神科に行けと何度も言ったからです。
4だいぶ経って、娘が骨髄移植が必要になったと連絡したのに私が取り合わなかった。(娘に妹二人がいます。娘が適合を調べたいと言ってきたので、結婚前の若い女の子から骨髄を取るなんてとんでも無いと言い、絶対に妹の骨髄を提供するような事をさせ無いようにしました)
なので絶縁したそうです。

その後、娘がどこの誰だかわからない男と結婚して、子供を産んだそうですが、全く連絡がありません。Facebookで他の娘が見て初めて知りました。

私から見ると、私たちの関係云々より、孫がどんな人生を歩むのかが大事で、お食い初めなどじぃじ、ばぁばが写真に写っていなければ、将来どんな家で育ったのか疑われたりすると思います。

お見合いの結婚の話なんてもう10年近く前の話です。

親だって完璧じゃありません。

今でも昔の事を言い続けて、孫の人生を台無しにする娘って、毒娘/次世代の毒親じゃないですか?